大黒屋

出典 大黒屋:https://www.daikokuya78.com/shop/

中古ブランド品買取店と言えば、コメ兵と大黒屋が思い浮かぶという方は多いと思います。

高価なブランド品を売る時には有名な大型店に任せるのが安心ですよね。

コメ兵と大黒屋は全国展開している知名度の高さと確かな実績があるので、大人気のリユース店となっています。それぞれどのような相違点があるのでしょうか。

ここでは大黒屋とコメ兵について比較してみたいと思います。

 

大黒屋とは?

買取王国とは?

大黒屋とは、上場企業である株式会社大黒屋が経営する中古ブランド品買取店です。

関東、中部、関西、九州に25店舗あります。

中古買取店の雰囲気が感じられないコメ兵の店舗とは反対に、大黒屋はとても質屋らしいインパクトのある店舗です。

各都市の中心部に店舗があるのでご存知の方も多いと思います。

ブランド品を売るなら大黒屋というイメージをお持ちの方は多いですよね。

創業1947年という歴史ある質屋でもあります。

宝石、貴金属、時計、ブランドバッグなどの高価買取に自信があります。

中古品買取の他に、品物を質物として預かり現金を貸す「質預り」も行っています。

 

コメ兵と大黒屋の違いは?

違いは

コメ兵と大黒屋はどちらも高級ブランドアイテムを強化買取してくれると評判です。

似ている点も多いので、実際どちらを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。

どのような相違点があるのか見ていきましょう。

 

買取商品について

コメ兵の買取商品は、ジュエリー、時計、バッグ、ブランド品、古着、子供服、きもの、カメラ、楽器です。

店舗によって取扱アイテムが違います。

高級ブランド品については使い込んでいるものでも、定番モデル、人気モデルの場合には驚きの価格で買い取ってもらえることがあります。

大黒屋の買取商品は、ジュエリー、ブランド時計、ブランド品、古着、お酒、カメラ、楽器、ブランド食器などです。

さらに、美術品や骨董品の買取も始めました。

1947創業の歴史ある質屋のプライドを持って高価買取を強化しています。

どちらもブランド品、ジュエリーに強いリユース店というところは共通していますね。

しかし、コメ兵は子供服や和服、カメラ、楽器などの買取も強化しています。

一方大黒屋が最近力を入れているのが美術品や骨董品です。このようなアイテムをブランド品と一緒に売りたいという時には、それぞれの店舗を選ぶと良いですね。

 

買取査定について

コメ兵と大黒屋が人気を集めている理由は高価買取をしてくれるところにあります。

どちらの店舗もどこよりも高く買い取るための環境が整っているのです。

まずはリユース店としての実績です。

コメ兵の年間買取数は140万件以上、大黒屋の年間買取数は150万件以上です。

どちらもこの実績と知名度があるからこそ、高価買取が可能になるのです。

次にバイヤーのレベルの高さです。

コメ兵も大黒屋も独自の教育プログラムが徹底されていて、店舗ごとに査定額にバラつきが出ることもありません。安定した高価買取をしています。

最後に豊富な販売ルートです。伝統ある企業であると同時に多彩な流通ルートを確保しているので、高く買い取っても必ず売れるという自信があるのです。

そのため高価買取が実現できるのです。

こうように、コメ兵も大黒屋も大型店としての実績、バイヤーの査定レベルの高さ、販売ルートの豊富さがあるので、他店よりも査定額を高くすることができるのですね。

そして、その高価買取により口コミが広まり、リピーターも増えていくので、どんどん人気が拡大していくのですね。

しかし、コメ兵、大黒屋、それぞれの高価買取の理由もあります。

 

  • 販売店舗に自信のあるコメ兵

コメ兵が高価買取できる理由は、コメ兵のリユース販売店の人気の高さにあります。

中古品を売っているとは思えないような高級感、トレンド感溢れるデパートのようだと人気を集めています。

このような販売店の魅力により、コメ兵でブランド品を買ってみたい、売ってみたいという相乗効果が生まれています。

販売店でしっかり売れるという自信があるから、高く買い取ることもできるのです。

 

  • 他店で断られた商品も積極的に買い取る大黒屋

大黒屋の高価買取の理由として、壊れた腕時計やネックレスなど他店では買取を断られた商品でも積極的に買い取るという姿勢にあります。

ロレックスなどの人気時計は驚きの高額査定になることもあります。

このようなことから、大黒屋なら高く買い取ってもらえるという人気が出ているのですね。

 

買取方法について

コメ兵と大黒屋にはそれぞれの特徴があることがおわかりいただけたと思います。

しかし、買取方法はどちらも同じです。

店舗買取、出張買取、宅配買取の3つの方法があります。

出張買取のエリアはどちらも関東エリア限定となっています。

宅配買取についても送料などの費用は無料、スピード査定などというメリットがどちらも同じです。

コメ兵も大黒屋も全国に買取店舗があるわけではないので、宅配買取が人気のサービスとなっています。

 

以上、中古ブランド品買取店をして人気の高いコメ兵と大黒屋についてご紹介してきました。

どちらも高級ブランド品の買取を強化しており、どこよりも高く買い取るために努めていることがわかります。

コメ兵バイヤーの方が教えてくれた高額買取のコツの中に、「他店と比べる」というアドバイスがありました。

「○○店ではこれくらいの査定額だった」と言うとコメ兵バイヤーとしては査定額を頑張らざるを得ない状況になるのです。

どうしても迷った時には、事前に大黒屋で査定してもらってからコメ兵と比較するというのも賢い方法かもしれませんね。